グリーンズマスター 3420    ハイブリッド

グリーンズマスター 3320 と同じ特長、同じカスタマーバリューを持ち、ディーゼルエンジンを搭載している耐久性重視の製品です。同じサスペンションシステムを採用して同じカッティングクオリティを実現しています。リール駆動系統を完全電化してオイル漏れをゼロにしつつ、強力な馬力を実現。ハイブリッドモデルは省エネ、能率アップ、汎用性アップ、ターフの健康度アップに貢献します。

お問い合わせ

インフォセンター

ハイブリッドモデルには先進の情報機能を搭載。刈高に合わせてクリップ周期を変更したり、基本設定を変更するなど、マシンの詳細を簡単に設定・変更することができます。通常運転時の情報表示機能: リール速度、運転操作時間、リールシステム電圧、機能診断情報など。

オール電動のリール

油圧オイルのリークを一掃するだけでなく、各モータが 1.1kW の出力を持っていて、負荷がピークに達すると出力は 2.2kW まで上昇します。通常の刈り込みだけでなく、バーチカットのような作業であっても、必要なパワーが確実に、供給されます。

完全防水

電気機器とそのコネクタは完全防水仕様となっていますから、安心して機体を水洗いすることができます。

工具不要のクイックチェンジカッティングユニット

たった一人のオペレータで、刈高3.2mmのグリーン刈りから刈高 19mm のフェアウェイ刈りまで、わずか数分で変更できます。工具を使わず短時間でカッティングユニットを着脱でき、しかもとても簡単です。